プライベートな話題はどのタイミングで?

どんな人と話していても、相手のプライベートと言うものに踏み込むのはどのタイミングであれば良いのかと悩むことはありますよね。

親しくはなりたいけれど、突然プライベートな話題を振って嫌われてしまうのは嫌だと思うと、中々そうした話題に踏み込めずに居ると言う人も多いと思います。

そんな人は最低でも2,3回以上顔を合わせてからプライベートな話題を振るようにしてみましょう。

3回目までは相手の様子を見ながら、もし利用するのが風俗であれば、風俗嬢から口を開いて自分の事を話してくれるまで他の他愛無い話題や自分ことを話して見たりすると良いと思いますし、もしも3回目を越えて結構な回数会う事になったら、その後は少しずつハードルの低いところから質問をしてみたり話題を振ってみたりすることがお勧めです。

一般の女性相手でもそうですが、風俗嬢を相手にする場合は特にプライベートな話題に踏み込まれることを苦手だと思う人の方が多いので、そう言う人が多いと分かっているのであれば尚更、事前に地雷を踏まないようにしておくというのもテクニックの一つになることでしょう。

こんなに気を遣わなくても風俗嬢は仕事で会話慣れしているのではないかと思う人も居るとは思いますが、実際にそうしたことに慣れている風俗嬢ばかりではないですし、そんな風俗嬢から見ても格好良い!と思われるようなトークスキルの持ち主になるには、必要なテクニックなんです。